徳田あおい blog

ゲームアプリ事業を中心にデザインやイラストの制作、株式投資、日頃のことなどを書いています。

MENU

 

 

 

分譲マンションを買うときに知ったこと・住んで実感したこと

少し前から、分譲マンションで暮らしています。

買うときに知ったことや住んで実感したことをまとめてみました。

 

 

名古屋金利

名古屋経済圏の銀行の金利は名古屋金利と言われ、おおむね全国平均より低いことが多いそうです。

変動金利型住宅ローンの場合、0.5%を下回ることもある*1、とても安い地方銀行もあります。

 

東海地方のマンション相場は首都圏と比べると大幅に安いです。

岐阜市で4LDKの80〜90m2くらいだと、そこそこ便利な場所でも、新築で3,500万円くらい、新しい中古で2,000万円台前半からあります。

金利と価格で二重にお得だと言えるかもしれませんね。

 

金利なら、長めのローンを組んで余裕資金を運用しやすい

例えば、金利0.5%で借りて年2%の利回りで運用していけば、いきなり払うよりも1%以上お金を増やすことができます。

これは「NYダウ」や「S&P500」などに連動した米国株ETFなら余裕だし、リーマンショックのような不景気になったときでも長期運用なら大丈夫です。

たっぷりお金がある人や、投資が好きな人は個別の米国株を楽しむのもおすすめです。

米国会社四季報2017年春夏号
 

 

2人暮らしには4LDKがちょうどいい

私たちは夫婦2人暮らしなので、4LDKなら、1人2部屋。

それぞれに「仕事や遊びの部屋」と「寝室」ができます。

 

以前、賃貸アパートに住んでいたときは仕事部屋と寝る部屋が同じだったのですが、分けることでとても快適になりました。

また、2部屋ずつあることで、異なる雰囲気づくりをして楽しむことができます。

 

LDKには無印良品で買ったソファー、ダイニングテーブルと椅子などを置きました。

落ち着いた、くつろげる雰囲気になります。

長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し

長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し

 

 

経済的に余裕がある人は親切なことが多い 

当然ながら、分譲マンションに住んでいる人は、ある程度の経済力や信用力があります。

住人は親切な人が多いですが、それはそういった余裕があることも大きいと思います。

売主さんも、とても親切な人でした。

余裕ある大人な人たちは格好いいですね〜。

 

 

総合的に、マンションを買って正解だったと思います。

築10年未満の新しい中古マンションですが、建物・設備ともしっかりしているし、周辺環境に恵まれていることもあり、とても快適になりました♪

*1:優遇金利適用、属性による