読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徳田あおい blog

ゲームアプリ事業を中心にデザインやイラストの制作、投資、日頃のことなどを書いています。

MENU

 

 

 

私がデザインを制作したゲームアプリ『ナンプラス』の紹介

f:id:k_julia:20170222104856p:plain

 
夫(id:lynx168)が開発して、私がデザインを制作したゲームアプリ、『ナンプラス』をリリースしました!
 
iPhoneiPadのほか、Androidスマートフォンタブレットでも遊ぶことができます。
 
『ナンプラス』は落ちものパズルでありながら、ブロックが自動で落ちてくることはありません。
ブロックを自分のペースで落とすことができるし、時間制限もないので、ゆっくり考えながら遊ぶことができます。
 
 
 

基本の遊び方

数字を集めて、くっつけて、どんどん大きくしていこう!

 

  • 数字ブロックを指で下に動かして、同じ数字を3つ集めると大きくなります(例:「4」が3つで、「5」になる)
  • 下に動かす前にタップで回転できます。また、ブロックが集まる場所をタッチで変えることができます
  • ブロックがボードより高く積み上がるとゲームオーバー


慣れてコツがわかってくるとどんどん上手になるので、たくさん遊んでやり込みましょう!

上手にコンボ(連鎖)を作って、高得点にチャレンジしてみてください!

 

f:id:k_julia:20170222105309p:plain

f:id:k_julia:20170222105316p:plain


 

デザイン

デザインはシンプル・ミニマルが特徴なPutNumberより、ややリッチになっています。

DropNumberに近い部分もあるけど、より親しみやすさと見やすさを考慮しました。

雰囲気は全体的に、丸く・やわらかく・ポップに。

 

数字ブロック

操作時にアクション性が高く、ステージによってらブロックが小さいことがあるDropNumberでは視認性を重視し、ブロックの数字に縁(境界線)を使いましたが、今作では使っていません。

代わりにPutNumberのように数字が大きくて見やすいし、少しドロップシャドウを使っているので、かわいさと視認性の両立ができたかと思います。

 

イラスト

背景のイラストも、ブロック同様に丸みのある、かわいらしい雰囲気に仕上げました。

時間によって、昼か夜の背景になります。

秘密のステージは遊んでみてのお楽しみ。笑

 

f:id:k_julia:20170222105321p:plain

 

音楽

BGMは、MATSUさん(MA2 Sound)作曲です。

かわいくてキラキラした雰囲気の曲で、ゲームを華やかに彩っています♪

また、ゲームに合った効果音も多数制作していただきました。

 

ナンプラスは、App StoreGoogle Playで配信中

↓こちらから、無料でダウンロードできます♪

 

App Store

Google Play

play.google.com