徳田あおい blog

ゲームアプリ事業を中心にデザインやイラストの制作、株式投資、日頃のことなどを書いています。

MENU

 

 

 

3日連続でストップ高になった「日本一ソフトウェア<3851.T>」の一部を利益確定

株価の推移

f:id:k_julia:20161213151140p:plain

チャート引用元:(株)日本一ソフトウェア【3851】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

 

f:id:k_julia:20161213151647p:plain

ボード引用元:マネックス証券

  

12月8日から「日本一ソフトウェア<3851.T>」の株価が急騰、昨日まで3日連続ストップ高になりました! 

 

急騰の材料

12月7日の取引時間終了後に、「日本一ソフトウェア」が、ソニーインタラクティブエンタテインメントが出資し設立した「株式会社フォワードワークス」との協業で『魔界戦記ディスガイア』シリーズと『夜廻』のスマートフォンアプリを制作することが決まったと発表。

将来の業績向上につながりそうなこのニュースを材料に、翌日から膨大な買い注文が集まりました。

 

一部売却して利益確定

私は、日本一ソフトウェアの株を500株(5単元)を持っていました。

そのうち松井証券で平均単価685円で購入した300株を、今日の前場で売却しました。

  • 200株 × 1215円 で売却(寄付で成行)
  • 100株 × 1225円 で売却

 

マネックス証券で平均単価608円(手数料を含めると610円)で購入した200株(2単元)は、ひとまず継続保有することに。

 

さらにそのうち100株(1単元)は、長期保有しようと思います。

日本一ソフトウェアの株主でいることに魅力を感じるので。

 

今回の取引での利益額は、税引き分を含めても継続保有の200株の購入代金よりも少し大きくなりました。

つまり、買い増しをしない場合は、今後もし株の価値が0円になっても、トータルでは損失なしというわけです。

良い思いをさせてもらえて、ありがたいです♪

  

魔女と百騎兵2 - PS4

魔女と百騎兵2 - PS4

 

 

プリンセスは金の亡者 - PS Vita

プリンセスは金の亡者 - PS Vita