読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徳田あおい blog

ゲームアプリ事業を中心にデザインやイラストの制作、投資、日頃のことなどを書いています。

MENU

 

 

 

W63CAに機種変更

1/27に、携帯電話を機種変更。W32TEXILIMケータイ W63CA



2005年12月以来だから、3年1ヶ月ぶりかぁ。
2回目のカシオ。やっぱり、auといえばカシオ日立だよね。
まあ、どの機種でも好きなキャリアが選べるようになってほしいと思うけど。
例えば、この端末でSoftBankdocomoを選んだりとか。
それができれば、メーカーが似たような機種をキャリアごとに作らなくて済むし、楽になったり便利になりそう。


カシオ携帯電話オフィシャルWEBサイト | 製品情報 | W63CA
http://k-tai.casio.jp/products/w63ca/

EXILIMケータイ W63CA | CDMA 1X WIN | KDDI株式会社
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/cdma1x_win/w63ca/index.html

Impress Watch | 8.1メガカメラ、ワイドVGA有機ELEXILIMケータイ「W63CA
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/42439.html

EXILIMケータイ W63CA」最新記事一覧 - ITmedia Keywords
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/kw/w63ca.html

MI*KO*2 BLOG*1:W63CA買った!!
http://miko2.livedoor.biz/archives/51467207.html


■軽く使ってみた感想
レスポンス以外は大幅に進化していて、毎度思うけどすごいー。
一番気に入ったのは、デザイン。
りんくすが使っている初代EXILIMW53CAの見た目が好きだから、それを踏襲してくれて良かった。
色は濃いピンクだけど、意外と上品できれいだよー。
質感は良好。ボタンも押しやすい。
あとは、VGAクラスの画面と高性能カメラがあればと思っていたので、これで充分かなぁと。
型番が変わる春モデルの画像も見たけど、いまいちだったし。


■画面
3.1インチのWVGA有機ELは、高繊細できれい。W32Tが2.4インチQVGAだったので、差にびっくり。
Visual WVGAというのは、Pentile方式というもので、液晶とは発色方法が違うらしい*2
標準的な方式のWVGAの解像度と差はないんだって。
ワンセグは無理にいらないと思っていたけど、料理している間とかに見るのもいいかな。


■カメラ
まだほとんど使いこなせないけど、携帯にしてはかなりきれいに撮れる。
3年前のW32Tとは比べ物にならない。
ただし、ズーム・オートリサイズ・逆光補正などは使うと画質が大きく落ちる。
マクロなどは、いい感じ。
809万画素CMOSだけど、現状では初代の515万画素でも充分だとは思う。


■メール
参照返信で、受信メールを参照しながら送信メールを書ける。これは、ずっと欲しかった機能なのでうれしい。
文字入力は、とても速い。いわゆるサクサク。
文字変換も慣れれば、これまでより楽になりそう。


■バッテリー
電池の容量が、3年前のW32Tより少ないのは、どういうことだろう。
もう少し厚くしても、電池持ちを良くしたほうがいいと思うんだけど。


ところで前機種のW32Tは、電話番号を抜かれたあと時計が表示できなくなっちゃった。
--:--」ってなってる…。
アラームとしても使えなくなったのね…。


■パソコンとの連携
USBマスストレージ対応なのは良いけど、付属のUSBケーブルを携帯に直接挿せないのは不便。いちいち充電器を使わないといけないから
(その度に勝手に充電されるなんて、電池の寿命が縮むでしょ)。
microSDをいちいち抜き差しするのは、面倒なんだよね。なんか、電池カバーを外さないと取り出せないし…。
でも、Bluetooth内臓なので、パソコンとの連携はそれでも良さそう。


■価格
料金プランは本当に分かりにくい。どこがシンプルなんだかw
携帯は数年前と比べて高くなった感じがするけど、割賦販売だと毎月の基本使用料は下がるので、
全体的に見れば極端な値上がりはしていないのかも。
キャンペーンで、最初の12ヶ月は基本使用料が750円引き、230円に。


まだまだよく分からない部分が多いけど、ゆっくり慣れていこっと。