徳田あおい blog

ゲームアプリ事業を中心にデザインやイラストの制作、株式投資、日頃のことなどを書いています。

MENU

 

 

 

トッティが豪快にFKを決めるも、引き分け

ASローマ 2-2 アスコリ
この前のキエーヴォ戦同様、相手に少ないチャンスをものにされる展開。守備が甘いね…。
ローマは、デルヴェッキオのヘディングで先制されたが、
トッティが強烈なFKを突き刺し同点。また勝ち越されたあと、
後半ロスタイムにトッティのFKが弾かれたのを、メクセスが蹴り込んで追いついた。


これでローマは、ここ3試合続いた格下相手の試合で、勝ち点2しか取れず。
トッティはPKのチャンスもあったから、あれを決めていればっていうのがあったけど、
アスコリGKのパリュウカ(39歳)が、よく止めた。今日のパリュウカは、すごかったよ。
ちなみに、MVPは2試合連続でフランチェスコ・トッティ。コンディションが戻ってきたね♪


ローマで9シーズンプレイした、マルコ・デルヴェッキオは、
古巣相手に得点できて、うれしかっただろうね。
交代のときは、ホームのローマサポーターから温かい拍手を送られていたし。


あと、この試合は、審判がちょっとおかしかったような。
デルヴェッキオのゴールは、オフサイドに見えたし、試合終了のホイッスルも、ひどい。
ローマのチャンスで、これからシュートってところだったのに。
普通、ゴール前での攻撃の最中には、終わらせないよね。