徳田あおい blog

ゲームアプリ事業を中心にデザインやイラストの制作、株式投資、日頃のことなどを書いています。

MENU

 

 

 

FIFAワールドカップ・ドイツ大会6

『イタリア 3-0 ウクライナ
ザンブロッタの早い先制ゴールのあと、トーニは2ゴールを挙げ、イタリアの完勝。これで、ベスト4♪
トッティは、2アシストの活躍。ピルロとともに、さらに調子を上げてほしいなあ。
ウクライナも何度かチャンスを作ったけど、ツキもなく、無得点。イタリアは、この試合もよく守ったよ。
出場停止や怪我で、センターバックの控えがいない状況だったけど、
バルザーリが、ファビオ・カンナバーロとともに、きちんと守ってくれた。
この試合は、イタリアとしては、カードを一枚ももらわなかったのも良かった。
チェコ戦では、ネドヴェドが印象に残ったけど、このウクライナ戦では、やっぱりシェフチェンコ
試合終了後に、ACミランのチームメイトたちと言葉を交わしていたね(彼は、チェルシーへの移籍が決定)。
次は、開催国ドイツ戦。とても難しい相手だけど、もう強い国しか残ってないし…。勝利を信じよう。

広告を非表示にする