読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徳田あおい blog

ゲームアプリ事業を中心にデザインやイラストの制作、投資、日頃のことなどを書いています。

MENU

 

 

 

FIFAワールドカップ各国代表

*アーカイブ

イタリアは、FWがブラジルに劣らない豪華な顔ぶれ。
ルーカ・トーニ、アルベルト・ジラルディーノフィリッポ・インザーギ
アレッサンドロ・デル・ピエロヴィンチェンツォ・イアクインタ
そして、フランチェスコ・トッティ


と言っても、トッティは、4-3-1-2の“1”になるだろうから、攻撃的MFになるのかな。
前回大会では悔しい思いをした選手も多いし、
今回はきっと、結果もついてきてくれるはず。
がんばれ、イタリア! 優勝だって、ありうるよ。




日本は、巻誠一郎が選ばれたことをうれしく思う。この人、184cmより大きく見えるような…。
キリンカップ・サッカーでは、戦いぶりに迫力がないように見えたけど、
海外組が加われば、良くなる…でしょう。
1次リーグ突破の確率は40〜50%、初戦に勝利できれば、60%くらいかな。



イングランドは、テオ・ウォルコットという選手の選出に、びっくり。
まだ17歳で、私の妹(高1)と一年一ヶ月しか違わないよ。
ウォルコット」と聞いたときに、ギャラクシーエンジェルの中佐を思い出したのは、私だけじゃないよね?