読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徳田あおい blog

デザインやイラストの制作、趣味、日頃のことなど

MENU

 

 

 

インターネットの多くの場所で実名で使うようにしました

雑記

Facebookに登録してネットで実名を使うのに慣れたのがきっかけなんだけど、ちょうど1年くらい前にTwitterの名前も実名(本名)にしました*1

twitter.com

 

それからだんだん他の場所でも実名化していって、今ではほとんどのSNSなどのネットサービスを実名で使うようにしました。

ここのブログ名も、『如月じゅりあ blog』から『徳田あおい blog』に変更しました。

 

理由は、自分の名前をもっと使いたいのと、個性的でいたい・なるべく正直でいたいと思ったからです。

 

自分の名前をもっと使いたい

私は22歳のときに名前を『あおい』に変えて、25歳のときに結婚して苗字が『徳田』に変わってから、気に入っているんだけど使う機会が限られていました(ちなみに、この記事を書いている今は31歳です)。

 

当時はあまり他の人と会っていなかったので、夫以外から名前を呼ばれることがほとんどなかったし、ネットで名前を書くときはペンネーム / ハンドルネームばかり。

ペンネームもまあまあ気に入っているんだけど、昔からオフ会などで実際に会った人に呼ばれたときに違和感がありました。

ちなみにペンネーム『如月じゅりあ』は20歳のときからなので、使っている期間は実名よりこっちの方が長いです。

 

実名だと、変えてからの自分の名前はしっくりくるし気に入っているので、もっと使いたい。

あと、もっと知ってもらうことで、仕事や遊びでも便利だし、私に興味を持ってくれる人がいたら見つけてもらいやすくなるかなって思います。

少し前にみんなでおしゃべりしてるときに、私の名前で検索してくれた人に昔のおかしな投稿が見つかっちゃって、ちょっと恥ずかしい思いをしたこともあったけど、それはそれで話のネタになっておいしいのかも。笑

 

個性的でありたいし、正直でありたい

いつも他の人と違っていないといけないとか、少数派でなければならないというわけではないけど、私は個性的でいたいと思っています。

多くの人が匿名やハンドルネームを使っていると実名を使いたくなるし、多くの人が謙遜していると自分はそうしたくないって思いますね~。

 

そして、あまり裏表なく正直でいたいです。

ときには嘘が必要なときもあるのかもしれないけど、本音と建前とか、オンとオフとかで大きく言動を使い分けるのは面倒だし、しんどい。

そもそも私たち自営業のクリエイターは、大きく使い分ける理由が特にありません。

 

外で素を出せないのか、ネットで匿名だからと偉そうな悪口ばかり言ってる人を見かけます。

彼らの中にはリスクを回避しながら、バッシングの標的となっている人を集団で罵倒して追い込もうとする人もいます。

そういった人たちとは違っていたいと思いました。

 

私は自分なりに個性的でありたいし、自分のことを好きでいたい。

自分らしく発言したいです。

 

実名ではないほうがいい場合もあるし、ペンネームや芸名を大切にして活動をしている人もいる

ただ、匿名やハンドルネームが悪いかというとそうではなくて、例えば実名が好きではないという人もいるし、 悩み事などを話したりする場ではプライバシーの問題もあります*2

それに、実名でないからといってリスクを取らないというわけではなくて、ペンネームや芸名とかを大切にして活動をしている人もいます。

そういう場合は一定のリスクや責任は取っているのかな〜とも思ったり。

なので、実名を使うかどうかは人それぞれ、場合によって、でいいと思います。

 

私もpixivなどはペンネームのまま使おうと思っています。

www.pixiv.net

 

実名のデメリットは特にない

まだ実名を使うようになってそんなに長くないけど、今のところ特に問題は起きてないし、何かあっても自分が恥をかく程度なら特に問題はないのかな。

恥をかくのは基本的にうれしいことではないけど、冷静に考えれば誰かを罵倒して傷めつける方がずっと危ないですね。

私は外では人見知りしてしまうことが多いので、ネットではなるべくオープンな感じでいこうと思います。

 

宇宙的に見れば地球の人間の一生なんて、ごく一瞬の微々たる点滅のようなこと。

せっかく小さな存在なんだから、好きなようにして楽しもう。

*1:Twitter IDは @Kissragi_Julia のまま変えていません

*2:プライバシーを尊重しながらも、内容が公開されていると他の人にも役立ったりする